2005年11月29日

ザクU 熱核ホバー試験機 投稿者:むねつぴ

56.jpgはじめまして、フナスケの友人のむねつぴです。よろしくお願いします。
・作品名「ザクU 熱核ホバー試験機」
・素体ステージ ST32 ザクU(オリジン版)
・作品設定
「ザクの機動力を向上させる」
これをコンセプトに改良を施された機体の一つ。
この機体は脚部を熱核ホバータイプに、バックパックを専用の物に換装し、試験的に開発されたジャイアント・バズを装備。これにより機動力、攻撃力などの向上に成功し、一部が実戦投入された。このデータを基に MS-09 ドム が開発されるようになった。
いわばプロトタイプロトタイプ・ドム(笑

・改造ポイント
まず、下半身をプラ棒で可動させるようにし、脚をST31のドムから移植。ジャイアント・バズも同じくST31のドムから。
腕部は、マシンガンを切り離し、バズーカを持てるように改造。左肩のショルダーアーマーはスパイクを切り取り、市販のリベットをくっ付けました。
バックパックは給弾ベルトを切り取り、左右にプラ棒とリベットで製作したタンクを接着。塗装は試験機らしく、黄色をチョイス。
ちなみにバズーカは砲口、フックをピンバイスで開口しています。

撮影、投稿はフナスケに依頼しました(と言うか「投稿しろ」と言われた(汗)

57.jpg

後ろです。墨入れが雑です(苦笑

58.jpg

最後です。一番いい視点で撮ってもらいました。
小説「コロニーの落ちた地で…」にもこんな機体が登場したらしいです。
posted by Kanju at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 第3回コンペ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9959836

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。