2005年11月29日

数機之零六換装計画 投稿者:MS-06J

71.jpg
今のところ4機ですが、完成したらもっといる・・・予定。
でも、ザクの数が・・・足りない・・・。

・作品名
数機之零六換装計画

・素体ステージ
主に41(06J)

・作品の設定
設定も何も、何もひねりもないザクヴァリエーションです。
ただ、物凄い組み合わせとかもできるのが良い所。
現在進んでいるのは、一番上の右からMS-06R-2A(R-2を改良した物)、MS-06J、MS-06F、MS-06F2、MS-06V。

・改造点
あっちこっち外すことのできる41ゆえ、あっちこっち改造しています。
特に右腕は、手首の向きを変えたり方の取り付け口を変えたりして武装を色々な持ち方で持つ事の出来るようにしています。
背部はバックパックを取り除き、オプションとして装備する事になっています。
〔MS-06R-2A〕
ほんの数機しか生産されなかったR-2をジオニック社がゲルググの試作機として開発したR-3と共に開発した、ザクの限界を極める為の機体。そのため、改造点はR-2の脚部バーニアをGコレから流用しています。頭部はコマンダー・マルチアンテナブレードを装備。
〔MS-06J〕
極東方面軍の機体を意識した為、シールドはスパイクを装備。左肩はスパイクが取り外されています。脚にはミサイルの装備の為の穴が開いています。
〔MS-06F2〕
胸部を削り、G-サイトの3段のF2を使ってコックピット付近の装甲を再現しています。それに伴って、動力パイプも少々位置を下に下げています。
〔MS-06W〕
ザクの数が足りない為、ザクタンクにする時には↑の機体を装着しています。41のマゼラアタックのマゼラベースにMSセレクションのザクタンクの腰部のパーツを使用しています。

F型はあまり進んでいないので省略します。

72.jpg

武装装備。
ザクタンクの上部はF型の物を使用。

73.jpg

ジオラマで。
ムサイはマイクロコレクションの物、ホバーカーゴトラックはG-サイトの物を使用。


posted by Kanju at 15:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 第3回コンペ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すげー
Posted by at 2006年01月29日 16:31
とてもすごいっす!!
われわれもザク部隊Aチームを作成中で
あります!
Posted by ザク部隊副長 at 2006年10月04日 22:01
いい
Posted by at 2007年08月29日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。