2006年06月14日

アクシズからの使者 投稿者:BELL

conpe8-1.jpg
デジラマによる一場面です。
グリプス戦争末期の決戦の場で、シロッコが乗る「ジ・O」にハマーンが乗る「キュベレイ」が急接近してくる情景をあらわしました。

conpe8-2.jpg
PMS−003 ジ・O
パプテマス・シロッコが自身専用機として開発した重 MS 。機体の各所に配置された
バーニアユニットで高い運動性能を誇る。
巨大なボディのため、近接戦闘用に隠し腕なども装備されている。最終決戦ではシャアの百式を
窮地に追い込んだ。

ST8のジ・Oの頭部を切り取り、ST37のジ・Oの頭部を接続。この頭部はST8のモノアイ上部と
交換してあります。
隠し腕はガンコレのものを流用しました。

conpe8-3.jpg
AMX−004 キュベレイ
アクシズで独自に開発されたニュータイプ専用 MS 。一年戦争の際にジオンで開発された
エルメスの後継機である。操縦者の思念で作動するファンネルによるオールレンジ攻撃が最大の特徴。
ハマーンが搭乗することにより、その戦闘力は最大限に発揮される。

ST60のキュベレイをベースに、ST8のキュベレイの右手に換えてあります。ビームサーベルを出した形にするためクリアのパーツの持ち手部分をプラ棒に交換、右腕内側に穴をあけ差し込むようにしてあります。ファンネル射出を再現するため背部スカートは、ガンコレのものを流用してあります。
posted by Kanju at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 第4回コンペ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。