2006年06月13日

MSZ-009M メガゼータ 投稿者:Kanju

conpe-15-1.jpg
メガゼータは単行本「機動戦士Vガンダム外伝」内に併録されている
「機動戦士VS伝説巨神逆襲のギガンティス」に出てくるMS
アムロ・レイとジュドーが搭乗し、シャアの乗るザクIII改・改「スザク」
とともに、伝説巨神に立ち向かうというもの。
このMSに関する詳細なスペックや、文章設定は存在していない。
が、劇中で「サイコミュハンド」という、ロケットパンチをサイコミュで
扱う武装が登場していることから、ニュータイプ用に開発された
兵器というのはあきらかである。

wikipedia メガゼータより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%BF#.E3.83.A1.E3.82.AC.E3.82.BC.E3.83.BC.E3.82.BF

メガゼータはプロトタイプΖΖガンダムを改修して建造された
可変モビルスーツである。フォルムはΖΖガンダムによく似ており、
武装や変形方法もΖΖガンダムに準拠している。劇中のアムロ・レイの
台詞によれば出力はΖΖの2倍とされる。

conpe-15-2.jpg

サイコミュハンドもしっかり再現。
これのために肩は、ボールジョイントの二重関節にしてあります。

当初、漫画以外に資料がまったくなかったので、下記ページのメガゼータの
作例を参考に製作。
ZZを中心に、腕や足をファーストガンダムから移植しています。
http://www.geocities.jp/mountainunder00/gallery/mz/mz.html

その後、ホビージャパン別冊のガンダムウェポンズで、作例資料を
手に入れ、塗装などはそちらを参考に製作しています。

conpe-15-3.jpg

おまけで、シャアの乗るMSザクIII改・改「スザク」も製作

ZZとνの間の時代設定で、シャア専用機ということから、おそらく
ニュータイプ専用の武装はされている可能性は高いが、
劇中ではそのような描写がなかったため、おまけとしておく。

名前に反して、製作の中心はマラサイ。マラサイにザクIIの手足をつけて、
頭のバルカン、腰のハンドガンのみザクIII改から流用しました。
posted by さとやん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 第4回コンペ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19230306

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。